コラーゲンカプセル|横浜 都筑区 センター南 コラーゲンマシン 美肌 スイソニア リラクゼーション 癒し 痩せる ダイエット デトックス  婦人病 センター北 サロン エステ 整体 子宮筋腫 妊活 ベビ待ち 妊娠 ハリ ツヤ 横浜センター南 MUSE 光エステ コラーゲンカプセルとは、特殊な光で可視光線を全身に照射 最新美容
赤色 ピンクの光を全身に浴び真皮内のコラーゲン生成 細胞の活性化 肌深部から若々しい素肌へ
通いやすい低価格

トップページ
ホットペッパービューティーはこちら
instagram始めました
twitter始めました
web予約はこちら
ブログ
フェイスブック
新規様限定よもぎ蒸しクーポン
新規様限定クーポン
割引クーポン
楽天
QRコード

コラーゲンカプセルとは

コラーゲンマシーン

コラーゲンカプセルとは、
光エステとして話題のコラーゲンカプセルとは、特殊な光で可視光線を全身に照射する美容法。化粧品や食べ物からコラーゲンを入れても、分子が違うためにそのままコラーゲンになることはありません。
コラーゲンカプセルは、633nmの波長の長い可視光線を出す特殊な光をあてて、可視光線が真皮層の繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの生成を促します。肌深部から若々しい素肌へと導きます。カプセルに入って横たわっているだけで、赤色の光エネルギーが、お肌の自然治癒力を高めて、ハリのある美肌に導きます。

コラーゲンカプセルの効果

●肌の新陳代謝促進・美肌促進
●老化した細胞の活性化
●ターンオーバーを正常に近づける
●ハリ・ツヤのよみがえり
●身体の奥から代謝アップ
●お肌のハリと弾力がアップし、シワ、くすみにアプローチ

コラーゲンカプセルの効果
フェイス専用ライト

MUSEのコラーゲンマシーンはface強化タイプ。ツヤツヤお肌を実感。
Wの可視光線・最新モデルsecret+C205通常のコラーゲンマシーンより効果倍増。

通常コラーゲンマシーンはカラダ・顔の出力は一定です。
MUSEはこだわりのフェイスライト。
特に気になるお顔の
シワ・しみ・くすみ
アンチエイジング効果
潤い・ハリの美肌効果
アトピー・にきびなどの肌トラブル

その仕上がりの違いを実感いただけます。

☆潤い・ハリの美肌効果
☆若返り、美肌

シワ・しみ・くすみ
アンチエイジング効果
潤い・ハリの美肌効果
アトピー・にきびなどの肌トラブル

20歳前後で体内のコラーゲンは減少、老化していきます。
コラーゲンカプセルの光を浴びる事で繊維芽細胞が活性し、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが作られ、お肌に潤い、透明感、ハリが全身によみがえります。
又、エステでも、美容整形でもケアが難しいまぶたや首もとのケアもでき、目に見える若返り効果。たった30分寝ているだけで、全身のエイジングケア。ぷるぷるに若返ります。翌朝には実感される方が多く、喜びの声続出です。

☆ストレス解消、疲労回復、安眠
☆ダイエット効果、冷えむくみ、セルライト改善

光を浴びる事で脳内ホルモンのセロトニンの分泌が活発に。精神的にも安定し、ストレスが軽減されます。セロトニンが分泌されると睡眠ホルモンであるメラトニンが分泌され、不眠症にも効果的。良質な睡眠をとることが出来ます。

42度という温かな空間をつくるので、代謝もよくなり、汗もかきます。代謝を上げることでダイエット効果も期待できます。セロトニン不足になると神経伝達物質がアンバランスに。ストレスから暴飲暴食になってしまいます。コラーゲンカプセルは可視光線の効果で体内ホルモンが安定することで、代謝が上がり、セルライトができにくくなります。
内側からポカポカ。身体中から汗が出て血行が良くなり、むくみ、冷え、肩こりなどの改善に。

よくある質問
Q コラーゲンカプセルはどのくらいの時間がかかりますか?
A 施術照射は約30分です。
Q コラーゲンカプセルは安全?
A 633nmの赤色光は、紫外線を含まない可視光線なので安全です。
Q コラーゲンカプセルの施術を受けられないのは、 どんな場合ですか?
A 以下の方はコラーゲンカプセルの施術を受けていただくことができません。
・体調が優れない方
・光アレルギーがある、または光に敏感になる薬を服用している方
・ポリフィリン症にかかっている方
・てんかんを起こすことがある方
・妊娠中の方
Q コラーゲンが減少するとどうなるの?
A 加齢とともに真皮層のコラーゲンの劣化。コラーゲン繊維が劣化して硬くなったり、切れたりするためにしわやたるみ現象が起こり、身体中の弾力が失われて老化が顕著に現れるようになります。
Q 可視光線(かしこうせん)って何?
A 可視光線は、目に見える光の事。
可視光線はとても安全で、美容機器や医療機器にも多数応用されています。
波長nm
Q 安全性は大丈夫?
A 可視光線は、普段の太陽光やその他様々な照明などから発せられています。
もともと医療現場の治療法「可視光線療法」としても使われているものですので、安全・安心してご利用いただけます。